あなたの番です 第1話(4/14放送)あらすじ・感想・ネタバレ

あなたの番です

あなたの番です 1話のポイント
  1. 13人が集まった住民会で投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われる
  2. 菜奈が引いた投票用紙に書かれた名前は「コウノタカフミ」
  3. 管理人の床島が死亡する
  4. マンションの掲示板に「管理人さん」と書かれた紙が貼られる

関連記事:【考察】あなたの番ですの犯人は誰?第1話から最新話までのポイントをおさらい

あなたの番です 1話(4/14放送)あらすじ

とあるマンションに引っ越してきた新婚夫婦の菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)。

新生活に胸を膨らませていた2人だが、菜奈が参加した住民会で、ひょんなことから参加者が”殺したい人”の名前を紙に書いて、クジのように引いていく「交換殺人ゲーム」が行われる。

それは、ただの憂さ晴らしのゲームだったはずだが…。

この住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!

あなたの番です 1話(4/14放送)ネタバレ

 

オープニング

あなたには殺したい人はいますか?

誰だった周りに嫌いな人、殴ってしまいたい人、目の前から消えて欲しいなんて思う人は何人かいるでしょう。

さらにその中に、いっそのこと死んでくれたらいいのに、できることなら殺したい、なんて人が1人くらいはいるものです。

では、どうして誰も殺らないのか、殺人は良くないという倫理観、それとも道徳観、正義感、人としての理性が働くから?

一番大きな理由は、捕まりたくないから

今この国ではどんな人がどんな人を殺しているのかご存知ですか?

ご覧の通り殺人事件の被害者の9割が知り合いによって殺されています。

つまり、もしあなたが誰かから殺されるとしたら90%の確率であなたの家族か、恋人か、友人か、職場の関係者に殺されます、

例えば、あなたが一緒にテレビを見ている、あなたの横にいる、その人に殺されるんです。

だから警察は被害者の交友関係を調べます。

あなたにAという殺したい人がいるとして、Aとの交友関係さえなければ、殺しても捕まる可能性はゼロに近づくつということです

以上は、あくまで理論上のお話。

まさかそれを、実践してしまう人達がいるなんて…。

引っ越し

手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、15歳年の離れた新婚夫婦。幸せいっぱいの2人は、引っ越し作業に張り切っていた。

仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなお年寄りなど、すれ違うマンションの住民たちも皆いい人そうで、「思い切って買って良かった」と新生活に胸を膨らませる2人。

作業が一段落した頃、管理人の床島比呂志(竹中直人)が訪れる。

床島は無遠慮に部屋に上がり込んで室内の写真を撮り、隅々までチェック。床島の態度に、菜奈は気圧されるばかり。

その後、菜奈と翔太は同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く。301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われる2人。

お気づきになりましたか?名探偵 菜奈ちゃん?さっき会った人の中で何か違和感を覚えた人いるでしょ?

501号室の佐野豪さん。晴れてるのに長靴だった。

住民会への出席は、各部屋1人ずつ。翔太と菜奈は佐野の格好に違和感を覚えつつも、ジャンケンで負けた菜奈が出席することに。

住民会

マンションの地下スペースで開かれる住民会。

参加者は下記、

  • 101号室の久住譲(袴田吉彦)
  • 103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)
  • 104号室の石崎洋子(三倉佳奈)
  • 201号室の浮田啓輔(田中要次)
  • 202号室の黒島沙和(西野七瀬)
  • 203号室のシンイー(金澤美穂)
  • 301号室の尾野幹葉(奈緒)
  • 304号室の北川澄香(真飛聖)
  • 402号室の榎本早苗(木村多江)
  • 403号室の藤井淳史(片桐仁)
  • 502号室の赤池美里(峯村リエ)
  • 管理人の床島

住民たちは新入りの菜奈に興味津々。

「それにしてもマンションは随分安くなりましたね」
「まっ、事故物件だしな」
「冗談ですよ」

住民会に参加している人たちの言動に戸惑う菜奈。

殺したい人

住民会の議題は、ゴミ置き場の清掃係を決めることだった。

面倒な仕事だけに誰も自分から引き受けようとせず、結局、投票で決めることに。

投票の結果、清掃係は欠席している401号室の木下さんに決定。

住民会終了後、歓談タイムに。

新入りさんよ、あんた、私のこと殺したい?

ひょんなことから「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言い出す床島。

住民たちは戸惑いながらも、今まで自分が消えてほしいと思った人間について話し始める。

ミステリー好きの菜奈が、

殺人事件では、警察は動機のある人間を調べるので、すぐに捕まってしまう

と言うと、

「逆に、動機がなければバレづらいのでは?」
「殺し屋に殺害を依頼すればいい」
「殺し屋なんてどこにいるの?」
「俺、やるよ」

そして、

「殺したい人間がいる者同士が“交換殺人”をすれば、動機はないし捕まらないのでは?」と話は思わぬ方向に。

床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案する。

あの、やっぱりやめませんか?

乗り気でない人も多かったが、「参加しないと、影で何か言われてしまうかも」という気持ちが働き、余った投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われてしまったのだった。

菜奈が引いた紙に書かれていた文字は「こうのたかふみ」

(遊びとはいえ、誰かが殺したいと思って書いた文字を私は初めて見ました。この人はいま、自分が誰かから殺したいと思われているなんて、きっと知らないままだろう…。)

こうして、住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!!

埋まらない年の差

住民会から不安そうな表情で帰ってきた菜奈。

まさか、年の差のことまだ気にしてる?

菜奈と翔太は15歳差の新婚夫婦だ。

怖いよ、少しだけ。埋まらないじゃない、年の差だけは。埋まらない事実があるってことが怖い。

これから15年、翔太くんが成長すると価値観も変わる。それでもまだ好きでいてくれるかなって。

お互い変わって、今と違う人間になったとしても、それでもまた好きになるよ。

大丈夫、何回でも恋に落ちようよ。だから、不安になんてならないで。

うん!

夕飯の材料を買いに出かけた菜奈は住民会会長の早苗に会う。

わたし、誰かにひどい言葉を1回言われる度に自分は誰かに優しい言葉を2回かけようと思ってて、それで世の中の優しさの量を少しづつ増やそうっていう計画を実行中なんです。

スーパーで買い物をする菜奈をじっと見つめる103号室の田宮淳一郎。その目的は一体…?

交換殺人ゲーム

その夜、第一の事件が起こる。2人の部屋に見慣れない鍵が忘れられている。管理人室に鍵を届けに行った翔太だが、管理人室には誰もいない。

電話してみるが、床島は出ない。と、着信音が窓の外から聞こえてくる。恐る恐るカーテンを開ける2人。

そこには逆さまにぶら下がった床島が…!!床島は、そのまま頭から地面に落下し、息絶えてしまう。

マンションの掲示板には、小さな紙が貼られている。

それは“管理人さん”と書かれた投票用紙だった…。

交換殺人ゲームは始まってしまったのか―――!?

あなたの番ですを第1話から無料で視聴する方法

「あなたの番です」は日テレの公式動画サイト「Hulu」で全話配信中。

Huluは月額933円のサービスですが「初回14日間無料」で利用できます。

無料期間内に解約すれば料金はかかりませんので、お気軽にお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です