あなたの番です 4話 感想・ネタバレ「シンイーは殺したのか?」

あなたの番です

殺されたかもしれない人が2人
これで終わりなのか、また誰か死ぬのか、私には想像がつきませんでした…。

名前 殺したい人 引いた紙の名前
101 久住譲
103 田宮淳一郎 元同僚?
104 石崎洋子 石崎洋子 吉村
201 浮田啓輔 赤池幸子
202 黒島紗和 彼氏? 織田信長
203 シンイー 田中政雄
301 尾野幹葉 菜奈?
302 手塚菜奈 元夫?細川? こうのたかふみ
304 北川澄香
402 榎本早苗
403 藤井淳史 山際祐太郎 田中政雄
502 赤池美里 赤池幸子?
管理人 床島

関連記事:【考察】あなたの番ですの犯人は誰?第1話から最新話までのポイントをおさらい

あなたの番です 4話(5/5放送)あらすじ

ゲームで名前を書かれた人物が、立て続けに3人命を落とした。

住民会では、「誰の名前を書いたか発表しよう」という話が持ち上がるが、誰も応じない。

そんな中、翔太 (田中圭) は尾野 (奈緒) から、交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈 (原田知世) が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。菜奈に理由を問いただすか迷う翔太。

そして、ゲームの次なる犠牲者は住民の中にいた…! 殺されるのは誰なのか…!?

あなたの番です 4話(5/5放送)ネタバレ

あなたの番です 4話のポイント
  1. 浮田が引いた紙に書かれていた名前は「赤池幸子」
  2. 石崎洋子は自分の名前を書いたと主張
  3. 黒島が引いた紙には「織田信長」、洋子が引いた紙には「吉村」の文字が
  4. 細川が菜奈の元旦那であることが発覚
  5. シンイーの元には相変わらず脅迫文が届く
  6. 赤池吾朗と赤池美里が何者かに殺害される

シンイーの番

藤井さんが殺した可能性があるってこと?

ガス漏れしていたのは確かで爆発事故ってことになってるみたいだけど…

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)がバイトするブータン料理店でガス爆発が起こり、店長・田中政雄(名倉右喬)が死亡した。

シンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…。

交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。

シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

ドルジ(田中政雄)の死を不審に思った警察は、マンションの藤井の家を訪ねる。

そもそも店長を殺す動機がないですから、私には

藤井は無実を主張する。

織田信長、吉村、こうのたかふみ

そんな中、定例の住民会が開かれる。

田宮さん、防犯カメラみたいなの勝手につけてましたけど、あれいいんですか?

何してるか聞いたんですけど、世直しだって

いつも通り、交換殺人ゲームの話題に。

実は私あの時、自分で自分の名前を書いたんです。殺したい人も死んで欲しい人もいませんから。間違っても私を殺そうとかしないでくださいね。

みなさんが誰の名前を書いたのかちゃんと言い合いましょうよ、それですっきりするので

洋子(三倉佳奈)は一同に、あのゲームで誰の名前を書いたのか言い合おうと主張。

彼女は、菜奈(原田知世)がゲームを始めた張本人だとして「あなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。

そこに、交換殺人ゲームのことを知らない木下が現れ、住民会は終了する。

住民会終了後も、洋子は菜奈を引き留めて食い下がる。

赤池幸子、俺が書いた名前じゃねえぞ、俺が引いた紙に書いてあった名前だ。

そこに居合わせた浮田(田中要次)は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。

きっと書いたのは、美里(峯村リエ)だ。この混乱に乗じて、美里が姑の幸子(大方斐紗子)を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。

人が書いたのは言ってもいいだろ、と浮田は他の人にも発表するよう促し、その場にいた黒島と洋子、菜奈はお互いに紙に書かれていた内容を共有する。

  • 黒島:織田信長
  • 洋子:吉村
  • 菜奈:こうのたかふみ

菜奈がついた嘘

菜奈ちゃんさ、住民会の後いつも暗いよ

大丈夫、暗いのは仕事の悩みだから

翔太「菜奈ちゃんの力になりたいよ、2人で解決したい」

菜奈「だからこうしてそばに居てくれるだけで応援になってるよ」

翔太「納得した」

菜奈「納得した顔じゃないじゃん」

翔太「頭では納得したの。顔がまだ追いついてないけど」

住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。彼は、菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。

翌朝、翔太が会社に向かうと、尾野が声かけてくる。

翔太さんは殺したい人とかいるの?

翔太「何をいきなり?」

尾野「いきなりじゃないですよ、みなさん最近その話題ばかりですよ」

翔太「えっどうして?」

尾野「もしかして、奥さんから聞いてないんですか?交換殺人ゲームの話です」

奥さん、もしかして嘘ついたんですかね。なんでだろ、不思議ー?

翔太は尾野(奈緒)から、住民会で行われた交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。

菜奈の旦那

翔太「なぜ交換殺人ゲームのことを黙っていたのか…。」

翔太「菜奈ちゃんもゲームに参加したということは、誰か殺したい人の名前を書いた」

翔太「そしてそれを俺に言いたくないからゲームのことを黙ってた…?」

翔太「とすると、俺に言えないような人の名前を書いたってこと…?」

すごい顔で悩んでるな

翔太は、菜奈との関係に悩んでいることをスポーツジムの客・細川朝男(野間口徹)に相談する。

朝男をアニキと慕う翔太は、あけすけに交換殺人ゲームのことまで話してしまう。

隠し事、どう思います?

殺したい人を旦那って書いたからショウにはいえないとか

翔太「これ、兄貴には言ってなかったんですけど、おれ、奥さんと超愛しあってるんですよ」

細川「あ?」

翔太「だからそれはありえないんですよね」

細川「あ、そう」

翔太「万が一俺の名前を書いていたとして、それが本当に菜奈ちゃんの望むことなら俺死んでもいいです。」

その時は、兄貴が事故のフリをして俺のことを殺してくださいね

どんな甘え方だよ

だが、翔太が打ち明けていた細川は、菜奈の元旦那だった。

菜奈が、クライアントのスポーツ用品メーカーを訪ねると、細川は「交換殺人ゲームって何?」と、菜奈にささやく…。

ハッピーバースデイ

そんな矢先に、また恐ろしい事件が起こってしまう。

502号室、赤池家。突然の暗闇の中、美里が自らの誕生日を祝うバースデーケーキを幸子と吾朗(徳井優)の前に運んでくる。

ケーキの上には“HAPPY BIRTHDAY MISATO”と書かれたプレートが。美里がろうそくの炎を吹き消すと、突然チェッカーズの『ジュリアに傷心』が爆音で流れ出す――!

502号室からの大きな音を聞いて、菜奈と翔太、早苗、藤井が赤池家に駆け付ける。

鍵は開いており、4人がおそるおそる部屋に入ると、美里、吾朗、幸子がケーキを囲んで座っていた。

が、よく見ると、美里と吾朗は首を切られ死んでいた…!

辺りは血まみれで、幸子は頭からビニール袋をかぶせられている。翔太が袋を取ると、幸子は絶叫。

そして、ケーキの上のプレートには“赤池美里”と書かれていた――!

あなたの番です 4話(5/5放送)感想

シンイーは殺していない

衝撃の展開でしたね。どう考えても赤池幸子が死ぬ流れでしたが、実際に死亡したのは赤池美里と赤池吾郎。

交換殺人ゲームのルールが完全に破綻しました。美里と吾郎が死亡する理由が全くわかりません。

シンイーが人を殺すとは想像しづらいですよね。シンイーはビザが切れているクオンたちをかくまっているため、シンイーのために、他の不法滞在者が犯行に及んだのかもしれません。

シンイーが引いた紙に書かれた名前を見て、「この人知っている」と言ったことからアパートの住民である可能性は高いでしょうね。

ただ、代わりに殺すなら「赤池幸子」を殺すはず。うーん全くわからないです。

織田信長、吉村

あらたに発覚した、紙に書かれた名前は黒島が引いた「織田信長」と洋子が引いた「吉村」

織田信長という人物がいるとは考えづらいことから、アダ名や俗称である可能性が高そうです。

もし、黒島が誰かを殺さなくてはいけなくなったら本当に困りますよね。

怖いのは自分の名前を書いてしまった洋子。

102号室の児嶋が洋子を付け回して居た理由が気になります。

さらに、監視カメラで何かを見てしまい寝込んでいる「田宮」、他人の家のゴミ箱を漁っている「木下」はいずれ殺人ゲームに巻き込まれそうで怖いですね…。

あなたの番です 4話(5/5放送)評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です