俺のスカートどこ行った?第4話 感想ネタバレ 原田の言葉がスカッとする

俺のスカート、どこ行った? 4話 あらすじ

2年3組のリア充学園生活に波風たてまくりの原田のぶお (古田新太) だが、若林 (長尾謙杜) ら一部の生徒達はその存在に慣れてきたようだ。

しかし、東条 (道枝駿佑) はのぶおが来てから明智 (永瀬廉) とギクシャクした関係が続いていた。

そんな中、クラスは校長 (いとうせいこう) のダイバーシティ教育の一環で職業体験に行くことになり、のぶおが引率する東条・若林らの班は探偵事務所を体験することになってしまう…。

俺のスカート、どこ行った? 4話 ネタバレ

職業体験

豪林館学園高校では、2年生がさまざまな職場で仕事をする職業体験が行われる。

職業体験の候補は5つ。

  • 古着屋
  • 工場
  • お弁当屋さん
  • 電気屋さん
  • 探偵

探偵の職業体験ってなに?

浮気調査がいいです!

原田(古田新太)は里見(白石麻衣)、田中(桐山漣)とともに、探偵事務所で職業体験する生徒を引率することに。

2年3組の生徒たちは、自分の行きたい仕事場を提出。しかし、東条(道枝駿佑)は希望を書かずに白紙のままで出していた。原田が東条に声をかけると、東条は「何でもいい」と答える。

原田は、東条を自分が担当する探偵事務所に振り分ける。

なんかあいつ、最近1人でいること多いな…

東条はこのところ、明智(永瀬廉)と離れて一人でいるようになっていた。

探偵事務所へ

(職業体験当日)

探偵事務所の前に現れたのは東条や川崎、若林など数人だけ…。

それで、私たちがやる一つ目の依頼はなんなの?

探偵一つ目の依頼が…実はまだ来ていないんですよー

意気揚々と探偵事務所に乗り込んだ原田たちだったが、仕事の依頼は一向に来ない。

つまり暇ってことですか?

やりたかったなー浮気調査

人探し

翌日、原田たちが任されたのは、人探しだった。

依頼者は、所長・魚住(前野朋哉)の祖母・豆子。食堂で食事している時、自分が食べきれない分を食べてくれた上に、その代金まで払ってくれた人を探して欲しいという。

手がかりは若い男で、工場で働いているということだけ。

原田たちは豆子の話からその人の似顔絵を描き、それをもとに探し始める。

何もできない工場

だからー、何回言ったらわかるんだって…見てるだけでいいから、あんまりなにも触らないで

工場で職業体験をしていた明智たちだが、工場長は職業体験の生徒たちを邪魔者扱いして、ろくに仕事をさせてくれない。

不満を抱えてサボっていた明智たちに、工場長が追い打ちをかける。

明智「ただ見てるだけだし、意味なくないすか」

工場長「それは君たちのこと思ってるからじゃん。やだろ、機械とか壊して弁償とかいわれたら。できないだろ。」

工場長「それでもお手伝いしたいの?それならトイレ掃除でもする?」

明智「僕たち帰りますね。別に働かせてもらってるわけじゃないから」

工場長「だから若い奴はだめなんだよな。さぼりもするし、怒られたら逆ギレ」

明智は他の生徒を連れて工場から引き上げてしまう…。

謝罪

一方、若い男の人をさがす東条と若林。

お前結構ちゃんと喋れんだな。クラスでもそのぐらい喋ればいいっじゃん。

東条「もしかして飛び降りてから変わった?俺らもまさか本当に飛び降りるとは思ってなくってさ」

若林「なんで普通に喋りかけれるわけ?僕、許したつもりないんだけど」

ごめんの一言も言えないわけ?

その言葉が東条の胸につきささる。

悪いのは生徒!?

校長室にて、職業体験から無断で帰ったことを責められる明智たち。

明智「僕たちは真面目に取り組もうとしていましたよ、それを邪魔しようとしていたのは工場長の方なので」

校長「明智君の言うこともわかるよ、だけどね、明智君たちだけじゃなく他の場所でも理不尽なことはあると思うんだ」

永井「明智君、日乃出製作所に行ってくれないかしら?」

明智「先生たち、本当はおれらが悪いと思ってるでしょ。あいつらは悪くなくて、俺らの方が子供だから悪いって決めつけてるでしょ」

校長「途中で許可なく抜けてきたのは明智君だから」

じゃあ、俺らの担任が俺たちの代わりに頭下げてくれたら戻りますよ

永井「…明智君、とりあえず明日からまだ日乃出製作所に戻ってください。」

しかし、納得のできない明智たちが工場に戻ることはなかった。

若い男の招待

一日中探したものの、若い男の情報は得られなかった…。

川崎「あの、なんでお礼を言うためだけにそんなに探すんですか?」

豆子「あら、お礼ぽっちを言うだけじゃ探しちゃいけないの?」

ありがとうとごめんだけをちゃんと伝えられるようになったらうまく生き残れるものよ

そんな中、原田の娘、原田糸が書いた似顔絵が突破口を開く。

豆子「これよ、この人!この人を探してたの」

里見「ていうかこれ、駒井君に似てますね」

若林「そうか、古米は働いているわけじゃないかrいくら探してもみつからないわけだ」

原田たちは駒井を探して日乃出製作所にやってくる

しかし、工場長は生徒たちが工場にこないことに腹を立て、学校にどなりこんできていた。

モンスター工場長

校長「本人たちも反省してますので…」

工場長「大人が代わりに謝ってくれるのっていまのうちだからね。お前らに仕事させてミスが出たらお前らが謝りに行くわけじゃないでしょ。偉そうなこと言いたいなら自分で謝れるようになってから言って。」

工場長は生徒たちに言いたい放題。そんなところに、原田がやってくる。

原田「ちょっといいかしら、あんたも若い時は間違ってたわよね。で、間違った時、上司の人に頭下げてもらったんじゃないの?」

そんなことしてもらったやつが、自分が上司になった今、人のために謝れないってどう言うことよ

じゃあお前、謝れ。校長とかは謝ってたのに、お前は謝ってないじゃん

 

まくしたてる工場長

工場長「どうせできないだろ?」

申し訳ございませんでした

うちの生徒がご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

床に頭突きしながら土下座して何度も何度も謝る原田。

工場長「お前が勝手に土下座したんだからな」

許しはするが、いまだに偉そうな工場長。

原田「さっこれで明日から好きなだけ仕事できるわね。でもなあ、行かなくていいぞお前ら。私はあんたたちの担任だから頭を下げられる」

でもこいつはあんたたちのためなんかに頭なんか下げないから」

原田「明日体験行って、ミスした李機械壊したりしたらお前らと学校のせいにして逃げるから」

原田「でも本当に頭下げてくれるなら、私も明日からこいつらと一緒に工場に通おうかしら。どんなミスするかわからないけど私たち。

原田「仕事教えてね、どんなことでもするから、トイレ掃除でもなんでも。便器作ったり、便器壊したり」

工場長「明日からは来なくていいよ」

原田「あっそ、じゃあ頭下げられないヘボ上司ってことでいいのね」

校長「では、明日からいかないということで。今日はお引き取り願えますか。」

帰って行く工場長

感謝を伝えるということ

ついに探し求めていた駒井にたどり着いた豆子。

豆子「お礼を言いたくて、食べて私のぶんも払ってくれましたよね。どうして払ってくれたんですか?」

駒井「なんか、かなり普通にたくさん食ったし、別にそれだけですけど」

豆子「ありがとうございました。助かりました。」

駒井「たったそれだけのために?」

どれだけ時間をかけても伝えた方がいいのよ、感謝と反省は

豆子「それがない人には、なりたくないのあたし」

その様子をじっと見ていた東条。

学校の帰り道。

東条「なあ」

若林「なに?」

東条「謝ろうと思って、ごめん」

しかし、若林は何も答えない。

東条「許せないよな…」

原田を真似して土下座する東条。

ごめん

いいよ、許す。俺、あんな工場長みたいな大人になりたくないから

若林「それだけ、じゃあ」

東条「待てよ、同じ方向なんだからじゃあはないだろ」

若林「なんだよ」

東条「帰ろうぜ」

俺のスカート、どこ行った? 4話 感想

職業体験のあるべき姿とは

いやー、工場長は気持ち悪かったですねー。

なんであんな人が上司になれるのでしょうか、年功序列ですかね?

職業体験で企業側に負担がかかるのは当たり前です。それでも学生に何かを経験させたいのであれば、適切な作業レベルの仕事を与えるべきです。

難しい仕事をさせて、できなかったら取り上げなんて、高校生からしても困りますよね。

もちろん、仕事がないからってサボっていた明智たちの行動は褒められたものではないですし、明智たちになぜサボっていけなかったのかを説明できなかった校長たちの対応も良くなかったですね。

まずはしっかり明智たちの言い分を聞く必要があったと思います。というか、こういうことは工場に引率に行っている先生が対応すべきかと思うのですが…。

原田の言葉はスカッとしましたね。

私も誰かのために頭を下げられる人間でありたいです。

子供は背中を見て育つ

第4話で素晴らしかったのは、東条が若林に謝れたことですね。

豆子さんや原田の振る舞いを見て、実際に謝れるという行動に出られたのは素晴らしいです。

いじめっ子だった人間が、いじめていた人間に頭をさげるといのは、かんたんそうでなかなかできないことです。

実際に、明智たちは全く謝罪していませんからね。

謝罪のやり方が原田そっくりだったのも微笑ましかったですね。

やっぱり生徒は大人の背中を見て育つもの。学校の先生はいつだって生徒の模範であってほしいです。

明智が若林に謝る日、また、東条が明智に謝る日は来るのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です